茜のブログ。

茜のブログへようこそ。優柔不断で行き当たりばったりな茜が好きなことを綴るブログです。

今さら何言ってんのみたいな感じだけど冴えカノ映画化おめでとう!

どーも茜です。

自分の中でリアルにいたら嫁にしたいランキングで1、2位を争うグリムガルのメリィの中の人がチャイカの中の人と同じってことに気付いて愕然とした最近でした。

っていうか昨日久しぶりに自分のホームでjubeatやって張り切り過ぎていつもの数倍曲やったから両手の中指に豆というか水ぶくれというかができてタイピングめっちゃ痛いです。

それはそうと冴えカノ映画化おめでとうございます。とてもうれしいです、嬉しすぎて嬉しいっていう言葉しか出てこないぐらい語彙力低下するぐらい嬉しいです。

ほんとはTwitterで告知見たときツイートして喜びを発散したんだけど昨日冴えカノ観直してて喜びがぶり返してきたからこうしてブログにこの喜びを、嬉しさを表現したいなーって。豆がなんだ!水ぶくれがなんだ!痛くても喜びは表現できる!

そうそう、水ぶくれになったときってすぐ潰さずに出来た時から1日ぐらい放置した後中の水を抜いて皮をはいでキズパワーパッド張っとくと一瞬で治るんですよ。

なんか湿潤療法だとか言ってマジで速いです。大事なのが水ぶくれを1日置くことらしい…あの液には傷を直したり新しい皮膚を作ったりする効果があるらしく、1日置くと液の効果をフルに使えて、その後は同じような効果があるキズパワーパッドで一瞬で治るという。人間の体ってすごいよね。

話はまたそれるけど実はBD&DVDのVOL.6が来年の2018.01.31に発売日変更になりました。みんな買おう。BD版はいろんな特典もあるしみんな買おう。そして映画に備えよう。さぁお金を制作に落とすのです!そして映画の後は3期もやってもらうのです!

…いやまぁ映画化の後に3期はあるかどうか怪しいけど。映画2本目って可能性も無きにしも非ず。

どっちにしろアニメ3期ならDB、DVDでさらに続編期待!映画でもさらにさらに続編期待!映画でどこまでやっちゃうのか気になるところだけど…

そして見返してみると映画化のタイトルなのに半分以上水ぶくれの話っていうね…もうホント…

妹さえいればいい。どう考えても全裸派一択だろ?「後編」

どーも茜です。

大分ブログ更新ができなかった言い訳をさせてください。(言い訳がいいわけなry

今年2度目のインフルエンザにかかってました。B型だそうです。

えぇ、先月の末にもインフルエンザA型にかかり、今度はB型ですって。A型とは違う辛さがありましたねーB型は。なんか軽いノリで言ってるけど本気で辛かったから手洗いうがいは皆したほうがいいよ…

お前本当に手洗いうがいしてるのかと疑われそうなぐらいかかってるけど大丈夫ですは履いてま…違う違う、手洗いうがいしてますよ。

そんな僕の話は置いといてアニメの話をしましょう、タイトルもアニメだし。

そう、妹さえいえばいい。9話の感想です。

まずね、制作委員会の人たちぶっ壊れたんじゃなかろうかというほどはっちゃけてた。いつもより5倍…いや10倍増しで下ネタのオンパレード。

っていうか下ネタは別にいいんだよエロいしかわいいしえっちぃし、けどおかしいだろ原作改変はよくあることだけど全裸に下着を穿かせるとか何考えてんの意味わからない全裸こそが真の姿であって下着を穿かせるとかただの邪道っていうか通り過ぎてわけわからない行為だよホントに大事なところを隠してあとは想像でさらに夢が膨らむってか?そんなの結局想像に過ぎないんだよ下着なんてつけてどうするんだよありのままが一番いいにきまってるだろそもそも下着が好きなら下着だけ単品で書いてればいいんじゃないかなうんそうだそうすればみんな幸せだよだから下着派は全員下着だけ見るか描くかしてろよホントに。

以上、妹さえいればいい。9話、感想でした。

 

 

……

って終わるわけにもいかないから真面目に批評するけどホント下着派は何を考えているのかわからない。下着派文句あるなら全力で応戦してやるぞ、文句あるなら言ってみろやぁ!

…っとまた暴走してた、あぶないあぶない。

これから暴走しないようにあと一つだけ言うと監督は全裸派のはずなのになぜか話的に下着派が勝ったような内容なのが一番腹立たしい。伊月は全裸派から下着もアリ派になったし那由多も蚕を全裸派に引き込もうとして一応全裸も認めさせたけど「確かに貴女の言うとおり…全裸とは挑戦する価値のあるテーマです」とか上から目線で語られちゃってるし。なんで下着をリボンにして常にあたまにつけたり、絵を描くとき下着を被る変態野郎に見下されなきゃならないんだよ。

なんか書いてて自分でも引けるな…これ。でも全裸派なのは変わらない。どれだけ引かれようとキモがられようと全裸が好きなのは変わりないんだ!

っていう言ってる事アレだけどいい感じに持っていったけど結局まだ今回の9話について全然批評してないんだよね。

結論からいうと僕はいろんな意味で9話は胸糞だった。全裸派が勝ってほしかった。

そんな私情抜きにして今回はただのネタ回でストーリーなにも進まなかったよね。春斗の春も来なかったしみゃーさんの伊月への思いも何も変化なかったし。漫画家が勝手に原作改変して問題になっただけ…

僕としては伊月と那由多の進展とか春斗の今後とかいろいろ気になるところがあるのに無駄な下着を描いたせいで1話分無駄にして。っていうかパンツ被るとかどこぞのラノベから引っ張ってきた感じじゃん…

いいところといえば那由多とみゃーさんが全裸になったことかな…いやまてよ、そう考えると全裸は勝ったのか?いや、下着描写も多かったしそういうわけじゃないか。

あと話がホント客観的に見るとどーでもいいことだったんだけどもうひとつどーでもよかったのが…伊月がなんで全裸なんだよ!

f:id:Akane_kato:20171213164824j:plain

全裸派だけど男の全裸とかほんと興味ないんだけど!

f:id:Akane_kato:20171213165205j:plain

あと製作が無駄なところに力入れすぎなんだよなぁ…女性の声優にまでアンケ取ってるところとかよく頑張ったとしか言えないけどもw

後ろのヒルデも可愛いし設定としてのコミカライズのマンガもちゃんと描いてるあたりすごいと思う。めちゃくちゃ絵が綺麗だし。

結局下着派の暴走と製作の無駄な力の入れようでとても無駄だけどとてもエロい話になってプラスかマイナスかでいうとプラスなんじゃないかな…

全裸派が勝ったストーリーになってたらはなまるあげてたね、絶対。

妹さえいればいい。8・9話感想というかツッコミというか。「前編」

どーも茜です。

なかなか観れずにたまっていた妹さえいればいい。8、9話を消化したんだけどまた長くなりそうなので前編後編と分けてみました。っていうかもうツッコミ追いつかないよ…

ただでさえアニメとかラノベとか感想言うだけで馬鹿みたいに文章が長くなるのに細かいネタまでツッコんでたら絶対追いつかない。

とりあえず気を確かに持ってれっつごー。

春斗「京ちゃんって彼氏いるのかな?…何やってるんだ?」

伊月「あいつに直接聞く」

んっ!?おいおいおいまだOPすら始まってないのに飛ばしまくってるねぇ…

これが一番手っ取り早いって言っても…確かにそうだ、でもさ、でもさ!

「お前今彼氏いる?」って完全に誤解されるよね!?

そしていつものごとく裸になってるみゃーさん。ナイスお風呂場。

見えそうで見えない…っていうかBDでは白い光消えるんだよね!!?ねぇ!消えるよね?…えっ?

f:id:Akane_kato:20171207095308j:plain

そして案の定誤解するみゃーさん。そりゃあんな風に聞かれたら誤解するよねー。うん。

みゃーさんは、いないけど。なんで?とそれに対して伊月くん。なんとなく、気にするなってうおおおおい!みゃーさんも言ってるけどこんなこと言われたらそりゃ気にするよ!?ちょっとねぇまさか伊月ってラノベ主人公なの!?あ、ラノベ主人公か。

彼氏がいないとわかり春斗は意気込む。

アニメ大コケしてきっと今が人生の底辺なんだ、あとは昇るだけだろ?(キリッ

あー春斗さん。それ、フラグですよ。そして俺も手伝うぞと伊月も乗り気の様子。

場面変わってなぜカレー食ってる?っていうかなんで那由多がいる?それよりカレー食べながらうんこの話するのはめっ!ばっちぃでしょ!幼稚園で習わなかったの!?

「なんで俺たちはカレー食いながらうんこの話してるんだ」…知らんがな。

 そしてなんと那由多が妹属性があることが発覚し驚愕する伊月。

妹属性…だとッ!?

f:id:Akane_kato:20171207095909j:plain

読むスピード早いね伊月君。しかも一般人には手に入れづらいプレゼント、好きな作家のサインとか。っていう発想が出てくるあたり作家してるなぁと思う。同じ作家だからこそ作家同士の繋がりもあって実現可能だし、サインはうれしいだろうなぁ…

僕にも平坂先生のサインくれないですかね。めっちゃほしい。

やっぱり伊月と那由多って同じところがあるよね。わからないことがあったらすぐ本人に聞いちゃうあたりとか。そして好きな作家はなんと伊月。

っていうかみゃーさんかなり意識しちゃってるよねー。しいていえばだけど!って強調しちゃってるあたりちょっともうどうしようもないですよこれ。春斗さん…

f:id:Akane_kato:20171207100605j:plain

春斗、しっかり生きるんやで。

伊月はそんなことお構いなしで俺のファンだったのか~じゃねぇよ!?そこはさ、春斗の名前が出てない当たりとかから想像してヤバいなと思わなきゃダメじゃないかな…たしかに好きな作家=気があるってわけじゃないし、アニメだから両方の反応を観れるからこそいろいろ考えれると思うんだけど那由多みたいに好きな作家から好きな人に派生することもないわけじゃないだろうし…伊月の馬鹿やろぅ…

っていうかペン、ラッキーなんすね。マッキーじゃなくて。世の中にはマッキー以外のサインペンが出回っているらしいじゃないか…けしからん!

f:id:Akane_kato:20171207102134j:plain

っていうかちょっと崩壊してますよ伊月さん。ただでさえおっさんっぽい顔と作画なのにもう完全に別人のおっさんですよ。

誕生日当日。サプライズが成功し笑顔を浮かべるみゃーさん。

ここのみゃーさんなーんか作画の影響でちょっと怖いっていうか違和感があるんだよねー。

f:id:Akane_kato:20171207102510j:plain

僕の予想だと円満の笑みを浮かべるのかなーと思ってたんだけど以外にも目が開いて反応が薄い感じが…上の写真だけ見ると普通にしゃべってる風にしか見えないし…

しかしそんな笑顔でも後ろに控えてる男子2人組は顔を赤くしてい照れている様子。

f:id:Akane_kato:20171207104216j:plain

っていうかいつもより一層メガネずれてますよ春斗さん。

千尋の手が凝りすぎてる料理とかケーキ食べてアナログゲームやってプレゼント渡す流れに。伊月はサインを渡し…て…ってサインうますぎっていうかかっこつけすぎじゃない!?どれだけ練習したんだよ…いやほんと。

f:id:Akane_kato:20171207104741j:plain

そしてなんと那由多からのプレゼントはみゃーさんが主人公の書き下ろし小説!

うおおおおぉぉぉ!!欲しい!自分が主人公の小説を超売れっ子作家に書いてもらえるとか!すごい欲しい!サインと同じように欲しい!あぁぁぁぁっぁぁああ!!

肝心の春斗からのプレゼントは多分ピクシーシュリンプかなー。金魚鉢みたいなのに蓋されてたし多分あってると思う。僕も前飼ってたことがあって、餌とか手入れとかほぼしなくていいちっさいめちゃくちゃ可愛いエビなんだけど、3か月に1回ぐらい専用の水に入れ替えるだけでいいからすごい楽だし水も1パック数百円だからお手頃なんだよね…かなりおススメできる生き物。すっごく可愛いし。

それは置いといてみゃーさんは経験豊富な大人の女性ではなかったことが発覚!…いやまぁなんとなく気づいてはいたけれど。付き合ったことは一度もないとも言ってたししょびっちなのね。っていうかこのアングル。制作者さん達、わかってらっしゃる。

f:id:Akane_kato:20171207110326j:plain

なんかもうチューしたいくらい!

そしてみゃーさんからの大胆発言!からの

してもいいですよ

という那由多の返し!そして顔が近づき2人は愛のキスを…ってウソウソすいませんごめんなさい冗談です。ゆりゆららららゆるゆり大じk…ハイなんでもないです。

家に帰り那由多からのプレゼントを観ようとするみゃーさん。

流石毎回使ってるだけあってマウスのクリック音すごく…いいです!こうマウスの高いカチカチッっていう音じゃなくノーパソ特有の低いカコカコッっていう。いいです!すごくいいです!とてもいいです!

小説はすごくいいんだけどタイトル酷すぎやしませんかね。そこらへんどうなんですか那由多さん…

f:id:Akane_kato:20171207112340j:plain

みゃーさん物語ってどんな物語シリーズなんですかね。

っていうか予想はしてたけどエロいんだ…

騎士の外見は伊月まんまらしいし名前も逸輝だしっていうか映像化されるんだ…もうツッコミが間に合わない。始まって速攻でベッドインってどういうことだよ!?

音楽はやたら壮大でボス部屋か聖堂かすごい疫災が起きたときとか神が降臨したときとかまぁとにかくすごい音楽だし文章が流れるし。

新たな宇宙が誕生するし。

f:id:Akane_kato:20171207113259j:plain

ユニバァァァァァァス!

っていうかスクショでは見切れてるけど左下のオレンジのやつ完全に精〇表してるようにしか見えないし多分そうなんだろうけど…アウトォォ!

さて現実に戻って来て朝ですね、外で雀がチュンチュン鳴いてますね朝チュンですね。

みゃーさん小説読んでただけなのに服は脱げてるしつまり小説読んでえっちな気分になってそういうことをしたって解釈でいいんですね!?つまりそういうことですよね!?

f:id:Akane_kato:20171207113805j:plain

f:id:Akane_kato:20171207113809j:plain

みゃーさんエロいです…。

このままでいいのかなあたし…ってみゃーさんはそのままでいいんだ!エロい!そう、それだけでいい!

f:id:Akane_kato:20171207114145j:plain

というか春斗さ~ん?ほんとに深い意味は無いんですかねぇ…そこのところ気になりますねぇ…

そして今週のお酒が出てきてやっと気付く、まだAパートしか終わってねぇ!

今回は写真も多用してるし文もそれなりに書いてるからかなり長い!これ2話分やるからと思って前編後編に分けたけど普通に1話だけで前編どころじゃなく後編まで余裕で食い込みそうだ…

春斗が誕生日の時に何某かアシスト的なものがあると思ってたと伊月に話すと伊月は…忘れてた…

ですよねぇー!もうサインばっちし書いてる時から完全に頭からすっぽ抜けてましたよねー!

伊月はその埋め合わせなのかお詫びなのか自分の小説に遊園地が出てくるから遊園地に行こうと提案。なるほど…ダブルデートか…くそ、羨ましすぎるんだけど?那由多もみゃーさんも伊月のこと好きだからもう展開読めちゃってるんですけどぉー。

そしてやってきましたジョイポリスジョイポリスかぁー!僕は某ネズミの王国ディ〇二ーランドとかU〇Jとか行くと思ってたんだけど意外すぎるところに行ったな…

っていうか顔!伊月、顔!

これからの…

f:id:Akane_kato:20171207115923j:plain

死んだ魚の目!

f:id:Akane_kato:20171207115942j:plain

もうおなか痛いよ…

そして伊月は絶叫マシンにハマったらしく那由多と2人でグルグルーとかガガーとかギューとかピューとかズッコーンとか作家にしては偉い語彙力の無さで楽しさを語り合う…

そしていつもの口笛をBGMに楽しむ4人…って伊月はまたカレー食ってるのか。好きすぎだろ、カレー。確かに美味しいけど。カレー。

当初の予定通り(伊月は多分忘れてるだろうな…)伊月と那由多、京と春斗に別れることに成功した春斗。頑張れ春斗、運はついてなくとも僕が応援してる!いけ!

……

うーん…。

モテない僕が言うのもなんだけど春斗、会話下手くそ過ぎだろ…でも。

f:id:Akane_kato:20171207124642j:plain

良い笑顔!そうだよ、これだよ!この笑顔を誕生日会の時に見たかったんだよ!

そして遂に気付いてしまう春斗…これにはいつもニコニコの春斗もこの表情。

f:id:Akane_kato:20171207125217j:plain

っっっ…ふっ…ふふっ…笑っちゃダメなんだけど顔芸がすごすぎて…ふふふっ…

ふぅ…春斗、辛すぎるだろ。めっちゃいいやつなのに運が…いや、作者が味方をしてくれない!

そう、遂に妹さえの原作全部買って読んだんだけど今はどん底の春斗にも春は来るのです。アニメでやるかなぁ…まぁ春が来るだけで幸せかどうかはわからないから気になる人はすぐアマゾンでもアニメイトでもメロンブックスでも近くの書店でも早く買うんだ!

そして夕日が煌めく帰り道、伊月が進展を聞き何も無かったとわかると不甲斐ないなぁ…ってお前!一人那由多といちゃこらしてるだけでアシストしてなかったお前がいうか!しかも何も無かったって言うか悟って心が折れかけた原因はお前にあるのに…

拳握りこんでよく耐えた春斗。偉い!

さっきみゃーさんと春斗が2人で話していたときに天才の話をしていたけど伊月のことも言ってるんだろうなーと思いながら観てたんだけど天才に好きな女の子まで取られる…?いや取られたわけじゃないけどいや取られたのか…?まぁ好きな女の子まで取られて春斗はホントにすっごいすっっっごいいいやつなのにかわいそうすぎる。

他のラノベで主人公と仲良いやつらは平然としているけど心の中でいろいろ考えてたのかなーといろいろ考えさせられる回だった…

さてこのまま後編も書きたいところだけど後編は前編より荒れます…

っていうか僕が納得いかないので暴れます。

お楽しみに。

今日立ち読みしてたらゾクゾクする本に出合った話。

どーも茜です。

今日も今日とて古本屋で立ち読みしてました。まぁブログタイトルでわかると思うので題名を。

「あんたなんかと付き合えるわけないじゃん!ムリ!ムリ!大好き!」

HJ文庫さんから出版されてる内堀優一著の一冊。

まぁ知っての通り(知ってるのか?)僕はハッピーエンド大好きな人なので題名でこの本をこう予想したわけです。

あぁ、ムリムリ言いつつ本当は大好きなツンデレがヒロインなのかなぁと。

結果から言えば全然違ったのと、この話に次の巻があるのが不思議なだけじゃなく楽しみなんだよね。

とりあえず1巻全部読み終わったあとで思ったのが何とも言えない、こう、背中とかがゾクゾクする感じ。人によって好みが分かれる作品ではあると思うよ。

この物語はストーリーとか世界観はものすごく良くて、最後のラストを予感させない物語の運び方もすごいいいし、序盤の普通のラブコメも面白かったんだけど放送部のキャラがどーしても好きになれない…

僕は小説とかを最初に読むときは何も考えずに読むんだけどそれでも感覚的に無意識で頭の中で「あっこの後こうなりそうな予感…」って感じで時々思うことがあるんだけどこのラノベはそれが一切感じられなかった。

感覚で先を予想するよりも先が気になって仕方がなくなるぐらい書き方が上手でそれだけじゃなく途中挟まれるふっって笑ってしまうネタの数々。本当に面白いんだよこのラノベは。

僕が本気で人におススメしたい本の一冊。

こっからはネタバレ含む話なので見たくない人はブラウザバック推奨だよ。

っていうか本を読んでからこの下の記事を読んでほしい。この記事を読んでからでも楽しめるとは思うけどやっぱりまだ読んでない人はすぐにブラウザバックだ。

 

 

 

 

人の失恋を校内放送で垂れ流しにするか普通…しかもそれを聞いた全校生徒が失恋した主人公を励ますって…まぁラノベだから何でもありなんだろうけど全校放送はダメだと思うんだけど。本人も嫌がってるのにやるって言うね…

物語の中で本人はそれで励ましてるって言ってたような気がするんだけど正直腹立った。ヘイト集めてあとでスッキリみたいなキャラでもないと思うし。

この後の物語を読めば謎は解けるのかも知れないけど僕は大っ嫌いだね。

放送部員は置いといてラスト主人公が好きだったヒロインが実はもう既に死んでいたっていうのはホントに驚いたしそのシーンを読んだときは背中がゾクゾクゾクッてしたし驚きすぎてえ?えっ?って声に出したぐらい驚いてた。

この演出は僕は良いなぁと思ったんだけどラノベのところどころでヒロインの日記が挟まれてて、それが絶妙にストーリーが起こった直後のことを具体的には書かず日記にされてるからやっぱりツンデレの子がその時起こったことを日記にしたんだろうなーと思ってた。

けど途中で違和感がある日記がちらほら。読み進めていくとヒロインが死んでいることが発覚。そして日記は過去のもので、主人公がそれを読んでのネタ晴らし。

ここはこんなのだったなぁみたいな感じで日記を読み進めていくんだけどもう泣きそうになりながら読んでた。立ち読みだけど。

そしてヒロインが死んでいるという予想外の展開によって今までものすごく巧妙に隠されていたり思いっきり出していた伏線を一気にまとめて回収した。

探偵がピースを繋ぎ合わせて一つの結末に辿り着くような感じでヒロインがいないっていう衝撃や哀しみの感情の中に爽快感も混ざってハッピーエンド大好きな僕でもそこまで嫌な感じはしなかった。まぁ続巻が出るかもしれないって言うことが大きかったけど。

さらに、最近のラノベでは珍しくヒロイン一筋っていうのもいいなって思った。ただ、流石ラノベ主人公というべきか妙なところで鋭いのに自分に対する好意は鈍感っていうダメダメな性格はあぁ…やっぱりラノベ主人公だなと。そういうなんでその好意に気付かないんだよ!っていうまどろっこしいのを楽しむのも一つの楽しみ方だと思うしそれはそれで面白いからいいんだけど。

ほんとに読んでほしい。ここまで読んでくれた人でまだ読んでないって人はこの記事を忘れてから読んでほしい。涙腺崩壊すると思うから。

泣きっ面に蜂と百足

 どーも茜です。

この一週間悲惨な目に遭ってました。右の腰からわき腹にかけて広範囲で擦り傷になったり、喉に変なのができて痛みに苦しんでいるところにインフルエンザになりさらに喉が痛くなったり鼻水止まらなくなったり…

泣きっ面に蜂どころじゃない、百足とか蜘蛛とかいろいろ来ました。百足は無いけどそこそこデカイ蜘蛛が家に出たり…

まぁそんなこんなでブログ更新できなかった言い訳を語ったワケだけど、実はちゃっかりグラブルのゼノ・コキュ―トスの六道武器はちゃんと2つ作ってたり。

ヴァルナには基本ゼノコキュ武器は1本しか入らないけどアルバハHLとか行くときに基本天司武器は抜けるのでゼノコキュ武器が入ってくるため、2本は必要なのです。

インフルなってたのに掘る気力はあってもブログ更新する気力は無いのかっていう意見は聞きません。知りません。受け入れません。

それは置いといて昨日からフリクエ、エクストラクエ、マルチバトルが半額ですね!

共闘はどこ行った?

いやほんと運営わかりやすすぎでしょ。共闘半額2回連続でないとか…ツイッターも荒れてるの見てどうしようもないなって思っちゃったけど。

折角の休みがずっと寝てるだけになっちゃったけどっていうか起き上がれないから休みがあったわけだけどそろそろ動けるようになってきたのでこれからいつも通り1~3日置きに更新していきますよ~!

 

ではでは。

妹さえ7話。先週と打って変わってシリアスとは真逆の方向に…

どーも茜です。

今日は勤労感謝の日ということで祝日!休み!いぇい!

観る暇がなく続きが気になっていた妹さえいればいい。やっと観れたので感想と考察、そして愚痴を。

とりあえず今回も神回だったのは間違いない。マジで。っていうかツッコミどころ多すぎて処理できないので最初から全部じゃないけどツッコんでく。

こっちの世界と同じように6話からさらに1週間たって、絶界の聖霊騎士の2話直後のTwitterらしきものを観ている春斗。相変わらずクソだったんだろう…前回と同じかそれ以上に叩かれてた。

しかしそこで伊月、春斗がTRPGをやりたいと言ってたのを思い出し強引に誘う。なんだかんだで伊月も根は優しい。性格とか性癖とかは横に置いておくけど。

TRPGはさすがに2人じゃできないしいつものメンバーを誘った伊月だけどここで6話の最後、みゃーさんが春斗のために号泣したことで少し好意がそれとももう堕ちているのか…春斗が珍しく照れる。ちょっと、いやかなりキモイ。キャラにあってないことするとこんなにもキモイんだなってすごくわかった。

それはともかく違う日に伊月の部屋に集まった5人…っていうかここで出てたデカイ豪邸っていうかマンション?はなんなんだ、マンションに見えないけど中はちゃんと部屋で別れててマンションみたくなってるし…僕が田舎育ちだからこういうマンションを観たことないだけか!?

そしてTRPGのキャラ作りをしたときに春斗が言ってた「ありのままの自分」を意味ありげにぼそっと復唱してた千尋。ありのぉ~ままのぉ~♪

…さらに僕が気になったのが「性別を自由に選んでいいのか」と聞いたことや伊月がキャラを女にすると言った時「兄さん「も」?」と言ったこと。

まぁゲームとかあまりしない人が初めてキャラ作りするときに聞くのは当たり前とは思うけどなんかちょっと違和感があったのと、性別を女にしようとしなければあまり性別に関して聞かないと思うし、あまりゲームに触れたことが無いと思われる千尋が性別を女にしたこと。

ここの一連の流れでこれやっぱり千尋は女なんじゃないかとか思ったりしたんだけど。メイクもしないであんなに可愛い男なんてたぶんいない、いや絶対にいないと信じたい。

でも実際はどうなんだろ…原作読んでないのでわからん、今度買おう。

そしてこのあとダメ押しのように千尋が性別を女にするだけじゃなく妹という設定に。これ絶対千尋女だようんそうだっていうか千尋は女がいいです。ここでも千尋の安堵するようなため息とだったらっていう言葉、うーん。早く原作買おう。

そしてこっからが本番。観てるだけで疲れるぐらいネタが多い。

まずそれぞれのキャラの特殊技。那由多以外のキャラ全員どっかからパクってきたような特殊技の数々…

もうぶっちゃけるけどみゃーさんがとある科学の超電磁砲のレールガンだし、伊月はFate/stay night UBWの固有結界無限の剣製だし、なんと千尋も特殊能力があってとある魔術の禁忌目録の幻想殺しだし、那由多に至ってはただのエロスキルだし…

もうどこから突っ込んでいいのかワカリマセン。

アニメ内で那由多がどこかで見たことのあるスキルだけどいいのかって言ってるけどダメだから!?春斗が本にしたりアニメにしたりするわけじゃないとか言ってるけど思いっきりアニメだからね!?つーかこのアニメの原作はラノベだからね!?

話は進み町でがらの悪そうな冒険者と戦闘に。火力が足りず那由多のスキル、粘膜接触で火力UPをすることになるけど街中で堂々とするなよ!っていうかがらが悪そうなんだし隙だらけなんだから攻撃しろよ!?

那由多はなぜかですます調で語ってるけどさすが作家というべきか、リアルな描写に…

そして案の定街の衛兵達がやってきて牢屋に閉じ込められるという。そりゃそうだよ街のど真ん中で裸になってネチョネチョしてたら捕まるわ。

そしてラノベのテンプレ展開のごとく姫が現れ頼みを聴いてくれるなら牢屋からだすと言ってきた。いやいやいや、それよりも日野さん!?なんて声だしてんの!?ちょっと気持ち悪いですよ!?さっきから冒険者の声とかいろいろやってるけど暴走してない?大丈夫!?

そして伊月が持ち前の勘の良さと春斗のラノベ傾向からストーリー内容を予想するが慌てて止めに入る春斗。いやもうこれ絶対ストーリーこの通り進むだろ、と思ったらやっぱりそうなったわけで。

お使いの賢者のところまで行く前に安定の裸シーンなわけだけど、ここも相変わらずのネタ盛りだくさんで…ほんとはもうちょっと短くまとめたかったけどやっぱり書きたいこと全部書こうと思ったら長文になるよね…

アニメのことについて書くと毎回長文になるのは許してくれ…というわけでアニメの話にもどるけど、

TRPG世界には水着が無いのか裸で水浴びをする4人。今回は伊月も女で全員女だったからむさくるしくないと思ってたらやっぱり出るよねー触手

逆にそっちの方がエロくなって歓迎なんだけど触手が生えてる本体がちょっとダサいというか見た目が弱いというか…どうせならまんまタコとかで良かったんだけどなーとか思いつつ捕まった伊月が固有結界の詠唱をしかけて止め、まとも?な詠唱で武器を召喚して一気に形勢逆転。もうちょっと触手プレイしててもよかったのに…残念。

そして賢者の住む見るからに怪しい屋敷に着いた4人。手紙を絶対に開けるなと言われていたらしい伊月。いやいや…絶対に開けるなとかフリだよね?那由多も開けちゃいましょうとか言ってるしまぁ開けるよねー、てゆか簡単に開けられる手紙渡すなよ…文字も簡単には読めない文字にするとかさぁ…姫様ドジッ娘なのかしら。

中には生け贄とか書かれてたら屋敷に入るわけないし燃やしちゃうのが正解何だろうけど…那由多の粘膜接触の能力強化使ってまでやる必要があったのか。最後ちゃっかりレールガン使ってトドメ刺してるし。どうせ粘膜接触するならシーン描写しろよ!街でのシーンを使いまわすなよ!

ならば儂自ら貴様…らあぁぁぁぁぁぁ!!!

モモンガの声、久しぶりに聴けて良かったっす。

そしてまさかのシルヴィア姫も触手プレイ…や、やめろ…その声で喘ぐなああ!!聴きたくなかったけど思いっきり聴いてしまった、不覚。まじで何がらめぇ~だよ…

そしてここで冒険は終了。タコパしたあとの相変わらずの伊月と2人きり状態。思い返せば今回の最初も2人きりっていう。男のいちゃこらとか需要無いよ!

今回のTRPGで吹っ切れたのかいい方向にアニメを頑張ったことを納得して、あーいいこと言ってんなぁと思ったらこれだよ。もう最後まで笑わせるのやめてくれよ…

f:id:Akane_kato:20171123183804j:plain

でもまぁ、これが妹さえクオリティなのかなとか思ったり。

これだけ頑張っても1役やるときとギャラ変わらないってんだから日野さんも頑張るよなぁ…(ホントはボーナス的な感じで上乗せされてるかもしれないけど)

だけど後ろで流れてるEDがすごくいいんだよ…良いこと言ってるしなんか最終回みたいな感じだよ…

そしてCパートへ。ここで春斗がぶっこんで来た。

京ちゃんって…彼氏とかいるのかな。

うおおおおおい!最後の最後でぶっちゃけちゃったよ!これには伊月も「は?」ってな感じで。

来週がさらに楽しみになってきましたねぇ…来週は春斗とみゃーさんメインの話なのか、はたまた伊月の暴走の話になってしまうのか。まさか那由多が…?

 

 

 

っていうか声優可愛くない?

f:id:Akane_kato:20171123184703j:plain

この娘を売るために人気ラノベのアニメのヒロイン?に抜擢したのかな…新人をヒロインに起用することって滅多にないと思うんだけどね。

けどもし僕が原作者だったらこりゃ何も言えないっすわ…かなりタイプ。

写真は加工してなんぼ。

どーも茜です。

結構いろんな趣味に手を出してる僕なので当然カメラにも手を出しているわけです。(突然どうした

しかし昔持ち運ぶ鞄に入れた状態でミラーレスを落としてしまい、その際に中身がぶっ壊れてしまいました。新しいカメラを買おう買おうと思いつつもお金ないし、どうせなら新しいいいやつを。と思って早1年。

しかし一年間僕が写真を撮らなかったわけじゃないです、最近はスマホのカメラもかなり高性能になってきているのでそっちで撮ったりしてたんです。

しかしやはり撮るのがヘタクソなので写真は微妙なものばかり。

しかしTwitterとかで見る写真は一見普通の花とか道路とかを撮っているはずなのに僕のと違う…なんでだ!

と、ここで発見したんです。写真を加工してるんだと。

さっそくブログで紹介されているアプリやレビューの良い加工アプリをインストールして加工してみたわけです。

それがこちら↓

f:id:Akane_kato:20171121174713j:plain

f:id:Akane_kato:20171121174717j:plain

f:id:Akane_kato:20171121174715j:plain

どうですか!それっぽくなったでしょう!

1枚目は違う加工フィルターで、2枚目と3枚目は同じ加工フィルター使ってます。違いが分かるように同じ写真を張ってみました。

僕の渾身の写真が2枚目です、これは力入れました。

今週の日曜日に写真写りの良いものを探しに近くの山に行ったんですけど、野イチゴがなって…って野イチゴって言っても野生の普通のイチゴの方ですよ?まぁそれがなってたんです。

イチゴがなってた場所は道からちょっと外れた場所で写真を取るのも足を滑らせて落ちないかギリギリでした。

遠くから見ただけではほんとにイチゴなのかわからず採りたかったけど断念。いろいろ調べてみたけどイチゴってホントに冬になるものなのか…よくわからないけど形とか茎の細さとかイチゴっぽかったからイチゴでいいや!

話はずれたけど加工するだけでかなり印象が変わるのはとても分かりました。ガンガン加工して写真を撮る技術の無さを補っていこう。